ポリウレア

ライニングの常識をポリウレアが覆します!!

ポリウレアとは防水性・耐薬品性等に優れた、アメリカで開発された特殊コーティング剤です。 耐摩擦性・耐熱性・防食性等に非常に高い能力を発揮し、瞬時に強固に固まる防水効果等の特性から、アメリカ軍の戦闘ヘリやアパッチの燃料タンク、アメリカ国防総省の内壁などに使用されております。また、コンクリート構造物の弱点である衝撃への対策や、道路や駐車場の路面強化にも使われ、様々な用途に注目を浴びています。

ポリウレアの特徴

圧倒的な強靭性

圧倒的な強靭性

ポリウレアを吹きかけるだけで、コンクリート並みの強度を誇ります。 発泡スチロールの箱にポリウレアを吹きかけるだけで、人が乗っても潰れることはありません。  
補強、防水性

補強、防水性

STテクニカル工法により、雨漏りのひどい既存の屋根部材にポリウレアを吹きかけることで、漏水を防ぎます。 加えてシームレスな屋根補強ができ、断熱効果も期待できます。  
ひび割れ追従性

ひび割れ追従性

高い強靭性と評価されているエポキシ樹脂に比べ、約20倍程度のひび割れ追従性能があります。 エポキシ樹脂では裂けてしまう力を与えても、ポリウレア樹脂は伸びて裂けることはありません。
 

ポリウレアの用途と適用場所

耐候性
耐候性
  • 公共機関の屋根
  • 製造工場屋根
  • 工場の屋根補強対策
防水性
防水性
  • 老巧化したスレート
  • 瓦棒の屋根
  • 道路壁面の防水・⾧寿命化対策
防錆性
防錆性
  • 配管
  • 橋脚
  • トンネル道壁面の剥落対策
その他
その他
  • 藤壺
  • 砕氷船
  • 水力発電所
  • 農業用水路
水力発電所における水路の土砂摩擦対策に、ポリウレアを使用した実例が海外にあります。
 

ポリウレアの施工方法

配管の水漏れ対策には、「スプレーガンタイプ」、「手塗りタイプ」の2種類の施工方法があります。
1.スプレーガンタイプ
スプレーガンタイプ
  • シールド・ライナーシステム
  • C.S.Tオリジナルのハンディスプレーガンに、専用のポリウレア溶剤カセットを装着して補修部分に吹きかけるだけ。
  • 吹きかけ後、わずか15秒で乾燥・硬化補修完了です。
2.手塗りタイプ
手塗りタイプ
  • シールド・リペアキット
  • 鉄製手すり、階段、配管、損耗部分、コンクリートのクラックなど、手作業で行いたい細かな補修に特化対応したC.S.Tオリジナルのハンディミクスタイプてす。
  • 粘度の高い液剤なので、細かい補修に威力を発揮します。乾燥・硬化時間は約45分。手作業による補修作業に最適です。
  その他の導入事例はこちら お問い合わせはこちら